SoftOrbits

一瞬で赤目補正

フラッシュを使っての撮影で、顔にフラッシュがピンポイントに向けられた場合に赤目エフェクトが現れます。目の奥がフラッシュの明るいスポットライトを反射してカメラに跳ね返ってくることで瞳孔が赤く見えます。プロフェッショナル・フォトグラフィーで使用するバウンスフラッシュや反射器を使って赤目を防ぐことは簡単ですが、ビルトインフラッシュを搭載するコンパクトカメラでは手段が限られます。

コンパクトなポイント&シュートカメラを使っての撮影の場合、赤目補正は撮影後にのみ行えます。手動での赤目のタッチアップは瞳孔を注意深く選択し、選択した部分の色を暗く調節しなければなりません。画像の出来栄えはこの選択段階をどれだけ丁寧に行うかによって違いがでます。Red Eye Removerツールは画像全体をそのままに赤い瞳孔を自動的に検知し目をクリックするだけで赤目を修正することができ、赤目補正が簡単に。

動物の写真の赤目を補正

市場に出回る類似ツールとは違い、Red Eye Removerは動物の目の赤目を補正することもできます。フラッシュライトで直接照らされた場合、写真の動物の目が赤や青、緑に見えることがあります。Red Eye Removerはそれらの色を検知し、瞳孔をクリックすることで赤目を修正することができます。

使いやすい

Red Eye Removerは使い方がすぐわかり簡単です。ドラッグ&ドロップ機能をサポートし、一度に複数の写真から赤目を取り除くのもシンプルに。元に戻すややり直すコマンドもあり、修正作業を簡単にやり直せます。

もっと楽しく

Red Eye Removerで赤目エフェクトを取り除く代わりに瞳の色を変えて楽しむこともできます。仕上がりはキレイ&ナチュラル。瞳の色が変わったなんて誰も気づきません!

Red Eye Removal 3.5
  今すぐ購入          ダウンロード    (4 Mb)